• トップページ
  • 相続・名義変更
  • 遺言
  • 生前贈与
  • よくある質問
  • 費用の目的
  • お問い合わせ
月別アーカイブ: 2016年3月

医療費控除の特例(スイッチOTC薬控除)の創設

所得税の所得控除に医療費控除がありますが、セルフメデュケーション(自主服薬)推進のためスイッチOTC薬控除という特例が別途設けられる予定です。

スイッチOTC薬とは

topics_20151113_2
「OTC薬」とは、薬局やドラッグストアなどで販売されている医薬品のことで、
病院の処方箋を受けずに入手することができる医薬品をいいます。
そのうち「スイッチOTC薬」とは、要指導医薬品及び一般医薬品のうち、
医療用から転用された医薬品をいいます。代表的なものとしては、花粉症治療薬の
「アレグラ」や痛み止めの「ロキソニンS」などが挙げられます。

スイッチOTC薬控除の内容

【1】 内 容

医 療 費 控 除 の 特 例 (スイッチOTC薬控除)
対 象 者

一定の取組を行う個人

対象者

一定の取組とは、次の検診または予防接種
(医師の関与があるものに限定)
①特定健康診査 ②予防接種 ③定期健康診断
④健康診査 ⑤がん検診

対象となる医療費

控除対象薬品 - ① - ②

①保険金、損害賠償金その他これらに類するものにより補填される部分の金額
②12,000円

所 得 控 除 額 最大 88,000円
適 用 範 囲

適用範囲

自己または自己と生計を一にする配偶者
その他の親族のためにその年中に支払った金額

1年間のスイッチOTC薬購入合計金額

【2】 適 用 時 期

平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に、その対価を支払った年分に適用

【3】 医療費控除との関係

医療費控除の特例(スイッチOTC薬控除)と現行の医療費控除は併用できません。

※平成28年3月1日現在、平成28年度税制改正大綱は法律案を国会に提出審議中です。